MENU

TOPICS

  • テレビ雑誌で紹介
  • 2019年秋冬新商品
  • カレーの日
  • レタスクラブ
  • 蜂カレー
  • るるぶ×Hachi
オンラインショップはこちら オンラインショップはこちら

商品を探す

  • 蜂カレー
  • レトルトカレー
  • パスタソース
  • シチュー
  • スープ
  • ドリア
  • カレールウ
  • その他レトルト
  • スパイス
  • 業務用

メディア掲載実績

  • Web掲載2020年01月22日

    デイリー新潮

    総合週刊誌「週刊新潮」の記事を配信するニュースサイト「デイリー新潮」にて、
    カレーの歴史として、当社が国産初のカレー粉を製造した旨を紹介していただきました。

    日本初の国産カレー粉を開発した大和屋(現:ハチ食品株式会社)二代目、今村 弥兵衛伝承の調合を元に開発した「蜂カレー」。
    薬種問屋としての調合技術を活かし、弥兵衛自らがスパイスを調合し完成しました。

  • 雑誌掲載2020年01月06日

    『カレーの世界史』

    『カレーの世界史』(著者:井上岳久)にて、
    日本の文化史として国産カレー粉の普及を説明する中で、当社を紹介していただきました。

    日本初の国産カレー粉を開発した大和屋(現:ハチ食品株式会社)二代目、今村 弥兵衛伝承の調合を元に開発した「蜂カレー」。
    薬種問屋としての調合技術を活かし、弥兵衛自らがスパイスを調合し完成しました。

    ■書籍紹介
    もはや日本の国民食といっても過言ではない、カレー。
    インドで生まれたこの料理は、イギリスから世界各地に広がって、それぞれの土地で、さまざまな影響を受けながら、独自の姿に変容していきました。
    世界の人々は、カレーという「異文化」をどのようにとらえたのか? そして、われわれ日本人は、カレーをどのように受け入れたのか?
    本書は、各地の食文化や宗教、社会制度を、「カレー」という食べ物を通じて読み解こうと試みました。
    からいものは大好きな人も、苦手な人も、世界史に興味がある人も、ない人も、そして、カレーが好きな人もそうでない人も・・・・・・
    褐色のスープが織りなす、美味なる世界に飛び込んでみませんか?

  • Web掲載2019年12月29日

    ニュースパス
    (パスタボーノ)

    ニュース配信アプリ『ニュースパス』にて、
    パスタボーノシリーズを紹介していただきました。

    「【パスタボーノ】ポルチーニと生クリームのウニクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    薫り高いポルチーニに、ゴーダチーズと生クリーム、白ワインを加え、風味豊かに仕上げたウニクリームソースです。
    「【パスタボーノ】ほぐし蟹と完熟トマトのかにクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    旨みたっぷりのほぐし蟹をアメリケーヌソースと白ワインでまろやかに仕上げた完熟トマトのクリームソースです。
    「【パスタボーノ】アメリケーヌソース仕立てのえびクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    刻んだ海老とほぐし蟹をロブスターの旨みたっぷりのアメリケーヌソースで濃厚に仕上げたえびクリームソースです。

みんなの
インスタグラム投稿

あなたのすてきなハチ食品写真をお待ちしています!ハッシュタグ「#ハチ食品」をつけてインスタグラムにアップ!

    ソーシャルメディア

    Facebook インスタグラム Twitter line
    PAGE TOP